ウェビナー

PCやスマホの環境から手軽にご参加いただけ、リアルタイムで行われます。
参加者はチャット機能を使って質問できるなど、講演者との双方向コミュニケーションが可能です。 参加費は無料です。

※ PCでの視聴にはFlash Playerが必要です。スマートフォン・タブレットでの視聴には専用アプリのインストールが必要です。
※ IE9で視聴する場合、不具合が起こる可能性があります。ご不便をおかけして申し訳ありません。

過去に開催した、BD ウェビナー の一部を公開しています。 BD ウェビナー バックナンバー »

 

BDウェビナー 視聴者からの声(アンケート結果より)

 

開催予定のウェビナー

BD FACSymphony™ フローサイトメーターが切り開く多次元解析の世界

日時:2020年1月23日(木) 16:00 - 17:00

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
本ウェビナーでは、BD最高峰のスペックを持つBD FACSymphony™ アナライザー・セルソーターの特長と、28カラーを同時使用したハイパラメーター解析について紹介します。 また、多次元解析ならではのメリットや、膨大なサンプル情報を活かすための多次元解析ツール(tSNE, FlowSOMなど)のご紹介も行います。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

 


過去のウェビナー

フローサイトメーターの基礎 ~測定原理~

日時:2016年 9月 9日(金) 16:00 - 17:00

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
フローサイトメーターをこれから使用する方や測定原理について詳しく知りたいと思われている方を対象に、フローサイトメーターの基礎をわかりやすく丁寧にご説明いたします。詳細が知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけば、その場で回答致します。

フローサイトメーターの基礎 ~測定原理~

日時:2016年 10月 21日(金) 17:00 - 18:00

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
フローサイトメーターをこれから使用する方や測定原理について詳しく知りたいと思われている方を対象に、フローサイトメーターの基礎をわかりやすく丁寧にご説明いたします。詳細が知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけば、その場で回答致します。

臨床検査におけるフローサイトメーター解析

日時:2016年 11月 10日(木) 17:00 - 18:00

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
臨床検査におけるフローサイトメーター解析について基礎から丁寧に説明致します。 実際にフローサイトメーターを使用したことがない方にも大変わかりやすい内容となっていますので、お気軽にご参加ください。
認定血液検査技師の試験対策としてもお勧めします。

フローサイトメーターのアプリケーション

日時:2016年 12月 19日(月) 13:00 - 14:00

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
このウェビナーでは、フローサイトメーターで実施可能な幅広い応用アプリケーションの紹介を致します。
一般的に行われている細胞表面抗原の測定だけでなく、サイトカイン、転写因子、リン酸化タンパク質の測定、サイトカインの定量など、各アプリケーションの原理から測定データを紹介致します。また、後半ではフローサイトメーター測定には欠かせない蛍光色素の基礎知識と最新の色素について解説します。
フローサイトメトリーを最近始めた方から、経験者のかたまで幅広くご参加いただける内容です。ウェビナー開催中は皆様からのご質問をチャットで受け付けます。皆様のご参加をお待ちしております。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

臨床検査におけるフローサイトメーター解析

日時:2017年 1月 19日(木) 17:00 - 18:00

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
臨床検査におけるフローサイトメーター解析について基礎から丁寧に説明致します。 実際にフローサイトメーターを使用したことがない方にも大変わかりやすい内容となっていますので、お気軽にご参加ください。
認定血液検査技師の試験対策としてもお勧めします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

誰でもわかる セルソーターの基礎知識

日時:2017年 2月 10日(金) 16:00 - 16:50

講師:安田 剛(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
セルソーターをこれから使用する方やもっと詳しく知りたいと思われている方を対象に、セルソーティングの基本原理やセルソーターの操作方法などわかりやすくご説明いたします。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

フローサイトメーターを用いた細胞周期、アポトーシス解析について

日時:2017年 3月 16日(木) 17:00 - 17:50

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
セルソーターをこれから使用する方やもっと詳しく知りたいと思われている方を対象に、セルソーティングの基本原理やセルソーターの操作方法などわかりやすくご説明いたします。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

誰でもわかる セルソーターの基礎知識

日時:2017年 4月 20日(木) 17:00 - 17:50

講師:池田 豊(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
セルソーターをこれから使用する方やもっと詳しく知りたいと思われている方を対象に、セルソーティングの基本原理やセルソーターの操作方法などわかりやすくご説明いたします。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

臨床検査におけるフローサイトメーター解析 ~造血前駆細胞絶対数のカウント法 ~

日時:2017年 5月 25日(木) 17:30 - 18:30

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
フローサイトメーターを用いたCD34陽性の造血前駆細胞のカウントについてのセミナーです。
ISHAGE法に基づきCD34を測定するために行われているサンプル調製、機器設定、解析、ゲーティングについての説明を行います。
検査部、輸血部において造血前駆細胞を測定されている方、これから測定を検討している方向けのコンテンツです。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」1. 基礎編

日時:2017年8⽉1⽇(⽕) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要:
大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

臨床検査におけるフローサイトメーターの活用

日時:2017年8⽉29⽇(⽕) 17:30 - 18:30

講師:四ノ宮 隆師(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
臨床検査におけるフローサイトメーター活用について基礎から丁寧に説明致します。 実際にフローサイトメーターを使用したことがない方にも大変わかりやすい内容となっていますので、お気軽にご参加ください。
認定血液検査技師の試験対策としてもお勧めします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」2. 【症例編1】骨髄系腫瘍

日時:2017年9⽉19⽇(⽕) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要:
大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

BD Horizon™ ウェビナー Design 編 「パネルデザインを検討する際の重要なコツ」

日時:2017年 9月 22日(金) 16:00 - 17:00

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
マルチカラー解析において、より明確なデータを得るためには適切な蛍光色素を選択し、試薬パネルを作成する事が重要になります。 “Design”パートでは、「試薬パネル作成において重要なポイント」、「使用機器の仕様」、「最適な蛍光色素の選択」について分かり易く説明します。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

BD Horizon™ ウェビナー Analyze 編 「目的のポピュレーションを最大限に分離するコツ」

日時:2017年 10月 5日(木) 16:00 - 17:00

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
サンプル中の目的集団を適切に解析、分離するためには、機器の仕様に合わせた適切なパネル設定が重要です。 “Analyze”のパートでは、作成した抗体パネルの検証方法と、その改善について2・3・5レーザー搭載の機器の実例を交えながらご説明します。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

BD Horizon™ ウェビナー Sort 編 「セルソーティングのコツとシングセルソーティングについて」

日時:2017年 10月 18日(水) 16:00 - 17:00

講師:安田 剛(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
解析において目的細胞集団を明確に決定したら、セルソーティングで目的細胞を単離する事が出来ます。 “Sort”のパートでは、ソーティングの概要からソーティング時の注意点について、さらにインデックスソーティング機能についてご紹介いたします。
詳細を知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットで質問いただけます。その場で回答します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」2. 【症例編2】リンパ系腫瘍

日時:2017年10⽉26⽇(⽊) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要:
大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

フローサイトメーターのトラブル対応と日常メンテナンスについて ~アナライザー編~

日時:2017年 12月 20日(水) 16:00 - 17:00

講師:三浦 清和(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをご活用されている方を対象とした中級レベルのコンテンツです。
今回はBD FACSCanto™ Ⅱ フローサイトメーターとBD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターについての、トラブルシューティングや日常メンテナンスでの注意事項をお話しします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

CD34陽性細胞数の「正しい」測定方法

日時:2018年 1月 18日(木) 17:30 - 18:30

講師:原口 京子 先生(がん・感染症センター 都立駒込病院 輸血・細胞治療科)

概要:造血幹細胞移植におけるCD34陽性細胞数のフローサイトメーター測定について、説明いただきます。
講師の原口京子先生 (都立駒込病院)は、フローサイトメーターによるCD34の正確な測定法について研究をリードされている先生です。実例を交えながら、具体的なお話をしてくださいます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

フローサイトメーターのトラブル対応と日常メンテナンスについて ~BD FACSAria™ 編~

日時:2018年 2月 15日(木) 16:00 - 17:00

講師:三浦 清和(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをご活用されている方を対象とした中級レベルのコンテンツです。
今回はBD FACSAria™ セルソーターについてのトラブルシューティングや日常メンテナンスで役に立つ情報をお届けします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

蛍光色素の特徴と14カラーマルチパラメーター解析の解説

日時:2018年 3月 29日(木) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:今回のBD ウェビナーでは、蛍光色素の特徴や蛍光補正などの基礎的な内容を含め、マルチカラーを行う場合の選択基準について説明します。また、BDが最近発刊したアプリケーションノート「免疫系ヒト化マウスにおける14カラーマルチパラメーター解析」を題材として、ゲーティングストラテジーについての解説を行います。
* 事前に アプリケーションノートをダウンロード のうえ、当日ご参加ください。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

さあ はじめよう、フローサイトメーター!

日時:2018年 5月 17日(木) 16:00 - 17:00

講師:二俣 吉樹(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをこれから使用する方や測定原理について詳しく知りたいと思われている方を対象に、フローサイトメーターの基礎をわかりやすく丁寧にご説明いたします。
詳細が知りたい場合やご不明な点はセミナー中にチャットでご質問いただけば、その場で回答いたします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

マルチカラー解析における精度管理やゲーティングの重要性

日時:2018年 7月 4日(水) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:マルチカラー解析において、正確なデータを持続的に得るためには機器の精度管理が重要なポイントとなります。フローサイトメーターはどのような項目で機器の状態がチェックされているか解説いたします。また、解析におけるサンプルごとの注意点やゲーティングの基準について紹介いたします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

さあ はじめよう、フローサイトメーター!(録画再放送)

日時:2018年 7月 18日(水) 16:00 - 17:00

講師:二俣 吉樹(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをこれから使用する方や測定原理について詳しく知りたいと思われている方を対象に、フローサイトメーターの基礎をわかりやすく丁寧にご説明いたします。
録画での再放送となりますが、チャット機能を使ってリアルタイムでご質問をお受けしていますので、詳細が知りたい場合やご不明な点はセミナー中にその場でご確認いただけます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

これからはじめる マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™のご紹介

日時:2018年 8月 29日(水) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™は世界で多くの研究者に利用いただいている、フローサイトメーターデータの解析・図表作成ソフトウェアです。この度、BDでは2018年4月よりFlowJo製品の取り扱いを開始しています。
今回のウェビナーはマルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™に興味のある方、これから始めたい方、始めたいけど進め方がわからない方を対象にした入門編のプログラムです。マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™ってどんな製品?何ができるの?どうやって使うの?そんな疑問に分かりやすくお答えします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

臨床検査におけるフローサイトメーター解析

日時:2017年 9月 4日(火) 17:00 - 18:00

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
臨床検査におけるフローサイトメーター解析について基礎から丁寧に説明致します。 実際にフローサイトメーターを使用したことがない方にも大変わかりやすい内容となっていますので、お気軽にご参加ください。
認定血液検査技師の試験対策としてもお勧めします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

臨床検査におけるフローサイトメーター解析 ~ 造血前駆細胞絶対数のカウント法 ~

日時:2018年 9月 19日(水) 17:30 - 18:30

講師:正木 潤一(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
フローサイトメーターを用いたCD34陽性の造血前駆細胞のカウントについてのセミナーです。
ISHAGE法に基づきCD34を測定するために行われているサンプル調製、機器設定、解析、ゲーティングについての説明を行います。
検査部、輸血部において造血前駆細胞を測定されている方、これから測定を検討している方向けのコンテンツです。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

蛍光色素の特徴と14カラーマルチパラメーター解析の解説(録画再放送)

日時:2018年 11月 22日(木) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:今回のBD ウェビナーでは、蛍光色素の特徴や蛍光補正などの基礎的な内容を含め、マルチカラーを行う場合の選択基準について説明します。また、BDが最近発刊したアプリケーションノート「免疫系ヒト化マウスにおける14カラーマルチパラメーター解析」を題材として、ゲーティングストラテジーについての解説を行います。
* 事前に アプリケーションノートをダウンロード のうえ、当日ご参加ください。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

BD FACSMelody™ セルソーターを用いた 標的細胞の新しい精製・分画方法

日時:2018年 12月 19日(水) 17:00 - 18:00

講師:阿形 清和 先生(学習院大学 理学部生命科学 教授)

概要:今回の講師は学習院大学 理学部生命科学 教授 阿形 清和 先生です。
BD FACSVantage™ SEセルソーターの機能をフル活用して 世界で初めてプラナリアの成体多能性幹細胞の精製に成功しました。
また、セルソーターを用いたSingle Cell 遺伝子発現プロファイル法をいち早く開発しIndex Sorting機能を用いて、Single Cellの遺伝子発現データをFACSのデータと 連動させてプラナリアの幹細胞システムの解読を行いました。
今回のご講演では、BD FACSMelody™ セルソーターを用いたSingle Cell Sortingや細胞表面マーカーが未同定の細胞を分画・精製する方法についてご紹介頂きます。
奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

これからはじめる マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™のご紹介(録画再放送)

日時:2019年 1月 24日(木) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™は世界で多くの研究者に利用いただいている、フローサイトメーターデータの解析・図表作成ソフトウェアです。
今回のウェビナーはマルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™に興味のある方、これから始めたい方、始めたいけど進め方がわからない方を対象にした入門編のプログラムです。マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™ってどんな製品?何ができるの?どうやって使うの?そんな疑問に分かりやすくお答えします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

FlowJo™ を使ったマルチカラー多次元解析(t-SNE)の手法および実用例

日時:2019年 2月 21日(木) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
FACSのマルチカラー解析においては従来大量のプロット図やゲーティングを行う必要性がありましたが、近年、アルゴリズム計算による多次元解析(自動クラスタリング)手法が活用されてきています。
本ウェビナーではFlowJo™ のPlugIn機能の一つであるt-SNE解析の方法についてご説明します。また、t-SNE解析の実用例としてB細胞サブセット解析法のアプリケーションノートをご紹介いたします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」1. 基礎編(録画再放送)

日時:2019年2月27日(水) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要:
大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

生体サンプルからの細胞単離用試薬 BD Horizon™ Dri Tumor & Tissue Dissociation Reagent (TTDR)の有用性と使用方法について

日時:2019年3月1日(金) 16:00 - 16:30

講師:田口 雄亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:
生体サンプルからの細胞単離用試薬として、BD Horizon™ Dri Tumor & Tissue Dissociation Reagent (TTDR)を発売いたしました。
TTDRは特殊な機材を必要とせず、緩やかな酵素処理により、生細胞回収率を向上させることができます。
本ウェビナーでは製品概要や使用方法だけでなく、アプリケーションノート「TTDRを用いた腫瘍組織浸潤リンパ球(TIL)の単離(名古屋大学大学院医学研究科 分子細胞免疫学 西川 博嘉 先生)のデータについても解説し、有用性を示します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」2. 【症例編1】骨髄系腫瘍(録画再放送)

日時:2019年4月24日(水) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要:
大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

さあ はじめよう、フローサイトメーター!(録画放送)

日時:2019年 4月 25日(木) 16:00 - 17:00

講師:二俣 吉樹(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをこれから使用する方や測定原理について詳しく知りたいと思われている方を対象に、フローサイトメーターの基礎をわかりやすく丁寧にご説明いたします。
録画での放送となりますが、チャット機能を使ってリアルタイムでご質問をお受けしていますので、詳細が知りたい場合やご不明な点はセミナー中にその場でご確認いただけます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

これからはじめる マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™のご紹介(録画再放送)

日時:2019年 6月 5日(水) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™は世界で多くの研究者に利用いただいている、フローサイトメーターデータの解析・図表作成ソフトウェアです。この度、BDでは2018年4月よりFlowJo製品の取り扱いを開始しています。
今回のウェビナーはマルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™に興味のある方、これから始めたい方、始めたいけど進め方がわからない方を対象にした入門編のプログラムです。マルチカラー解析ソフトウェアFlowJo™ってどんな製品?何ができるの?どうやって使うの?そんな疑問に分かりやすくお答えします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

2019年版
フローサイトメーターのトラブル対応と日常メンテナンスについて ~BD FACSAria™ 編~

日時:2019年 6月 18日(火) 16:00 - 17:00

講師:三浦 清和(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要:フローサイトメーターをご活用されている方を対象とした中級レベルのコンテンツです。
今回はBD FACSAria™ セルソーターについてのトラブルシューティングや日常メンテナンスで役に立つ情報をお届けします。
日頃皆様より寄せられるご質問やお問い合わせををもとに、さらにコンテンツを充実してお届けします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

FlowJo™ を使ったマルチカラー多次元解析(t-SNE)の手法および実用例(録画再放送)

日時:2019年 7月 11日(木) 16:00 - 17:00

講師:山口 亮(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要: FACSのマルチカラー解析においては従来大量のプロット図やゲーティングを行う必要性がありましたが、近年、アルゴリズム計算による多次元解析(自動クラスタリング)手法が活用されてきています。
本ウェビナーではFlowJo™ のPlugIn機能の一つであるt-SNE解析の方法についてご説明します。また、t-SNE解析の実用例としてB細胞サブセット解析法のアプリケーションノートをご紹介いたします。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

「フローサイトメーターによる造血器腫瘍診断の進め方」3. 【症例編2】リンパ系腫瘍(録画再放送)

日時:2019年7月11日(木) 17:30 - 18:30

講師:三ツ橋 雄之 先生(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)

概要: 大学病院にて血液疾患の診断を専門とする医師による、フローサイトメーターを用いた血液疾患検査に関するセミナーです。3回に分け、基礎編、症例編( 骨髄系腫瘍、リンパ系腫瘍) と詳しく説明いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

NK細胞の抑制性/活性化レセプター群のマルチカラー発現解析 /UVレーザーとBD Horizon Brilliant™ UVシリーズの活用法

日時:2019年7月18日(木) 16:00 - 17:00

講師:菅原 ゆうこ(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 BD ライフサイエンス)

概要: UVレーザー(355nm)は、従来までのフローサイトメトリーでは主にDAPIを用いた細胞周期解析や、Hoechstを用いたSide-population解析に用いられてきました。
2015年、BDは新たな蛍光色素シリーズとして、先行していたBrilliant Violetシリーズに加え、Brilliant Ultra Violetのシリーズの標識抗体の販売を開始し、現在までにUVレーザー用蛍光色素6種類、抗体製品約1,000種類のラインナップを揃えています。
今回、Brilliant UVシリーズの改良版をリリースしましたので、改めて本シリーズの特徴と改良点について紹介いたします。
プログラムの後半では、近日発刊します弊社アプリケーションノート「BD LSRFortessa™ X-20を用いたNK細胞の抑制性/活性化レセプター群の発現解析」について解説致します。
5レーザー(Blue/Red/Violet/Yellow-Green/UV)搭載のBD LSRFortessa™ X-20を使用し、Brilliant UVシリーズを最大限に活用した18マーカーパネルの測定結果と、その多次元解析例を紹介します。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

BD Rhapsody™ を用いた新規whole transcriptome single-cell RNA-seq解析のパフォーマンスとその実例

日時:2019年8月6日(火) 16:00 - 17:00

講師:七野 成之 先生(東京理科大学生命医科学研究所 炎症・免疫難病制御部門 助教、イムノジェネテクス株式会社CTO)

概要: 東京理科大学生命医科学研究所 炎症・免疫難病制御部門(松島 綱治 教授)の七野 成之 先生をお招きし、BD Rhapsody™を用いて独自に開発されたWhole-Transcriptome scRNA-seq解析法(TAS-seq)についてご説明いただきます。TAS-seqはハイスループットかつ高感度が特徴で、数千細胞のスループットで、現在の高感度scRNA-seqのゴールドスタンダートであるSMART-seq2と同等以上の感度を実現しています。本ウェビナーではマウス検体における他プラットフォームとのパフォーマンス比較、ならびにマウス検体・ヒト手術検体・ヒト生検検体などの解析実施例をご紹介いただきます。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

フローサイトメーター検査の検体前処理の自動化ソリューション
〜BD FACSDuet™ 自動サンプル調製システムの紹介〜

日時:2019年8月28日(水) 17:30 - 18:30

概要: 本ウェビナーでは、2019年7月より新発売したBD FACSDuet™自動サンプル調製システムについて紹介します。本システムは、BD FACSLyric™ フローサイトメーターで検体測定するために必要な検体前処理を行う自動サンプル調製システムです。BD FACS™ Universal ローダー搭載のBD FACSLyric™ フローサイトメーターと一体化することで、採血管をセットするだけで、結果レポートまでを全自動で作成することが可能であり、検査室の作業効率の向上と感染の危険の軽減、ヒューマンエラーの軽減、標準化の促進を行うことが可能です。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。

【FCMとの比較解析例の内容が追加!】BD Rhapsody™ を用いた新規whole transcriptome single-cell RNA-seq解析のパフォーマンスとその実例 第二弾

日時:2019年10月3日(木) 16:00 - 17:00

講師:七野 成之 先生(東京理科大学生命医科学研究所 炎症・免疫難病制御部門 助教、イムノジェネテクス株式会社CTO)

概要: 今回は前回にお話ししましたWhole-Transcriptome scRNA-seq解析法(TAS-seq)の概要、マウス検体における他プラットフォームとのパフォーマンス比較、ならびにマウス検体・ヒト手術検体・ヒト生検検体などの解析実施例のご説明に、新たに " マルチカラーフローサイトメトリーとの比較解析例の内容が追加 " されています。

先生のご講演後は七野先生によりLIVEでみなさまからの質問にお答えいただきます。事前にご質問も承っておりますので、お申込みページより登録ください。

※ 同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。



*ご記入いただく個人情報について

弊社は皆様のプライバシーを保護するとともに、当社が保有する皆様の個人データを安全に保管し、取扱うことをお約束します。詳しくは、弊社ウェブサイト上の個人情報保護に関する基本方針をご参照ください。

http://www.bdj.co.jp/aboutbdj/privacypolicy.html