Skip to main content Skip to navigation

 

 

BD Biosciencesは、サイトカイン、ケモカイン、成長因子、その他の可溶性および細胞内タンパク質を解析するための試薬を提供します。高感度での解析が必要な場合、特定のタンパク質を分泌する個々の細胞を分析する場合、複数のタンパク質を同時に分析する場合など、実験のニーズに応じたソリューションを提案します。

 

 

 

定量化するサイトカイン特性に応じて、最適化された試薬(ELISA、ELISPOT、またはcytometric bead array)から選択可能です。

 

 

  BD® Cytometric Bead Array (CBA) Solution BD Immunoassay ELISA Reagents BD® ELISPOT Reagents

Feature

 

マルチプレックス用に設計されたビーズベースのアッセイ。1つのサンプルから最大30のタンパク質を同時に測定できます。

 

 

酵素ベースの免疫吸着測定法(ELISA)。サイトカインやその他の可溶性タンパク質をすばやく簡単に定量するための3つの便利なサンドイッチ方法を用いたELISA。

 

 

酵素免疫測定法(ELISPOT)。複数のフォーマットから選択できる柔軟性を備えた高品質のELISPOT試薬と、単一細胞レベルでサイトカインを解析出来るELISPOT。

 

Molecules detected

Secreted or intracellular

Secreted

Secreted

Multiparameter

Y

N

N

Single-cell/cell-sublet information

N

N

Frequencies, no subset information

Antigen-specific?

Y

Y

Y

Post-assay viability

Y

Y

N

Protein quantitation

Y

Y

N

Instrumentation

フローサイトメーター

分光光度計

ELISPOTリーダー

BD® Cytometric Bead Array Solution

サイトカイン、ケモカイン、成長因子、リン酸化シグナル伝達タンパク質など、さまざまな可溶性および細胞内タンパク質を測定します。BD® Cytometric Bead Array Solutionは、わずか25〜50μLのサンプルを使用して最大30のタンパク質の同時測定を可能にします。Read-to-Useのキット、また個々のニーズに応じて測定項目が選択可能な試薬キットを提供しています。

 
performance1

BD Immunoassay ELISA 試薬

幅広いタンパク質を検出できるように、未標識の捕捉抗体、ビオチン化検出抗体、およびタンパク質標準を含む個々の試薬を取り揃えています。ELISAに対応可能なシングルバイアル抗体試薬も利用可能であり、独自のイムノアッセイを開発するための柔軟性を提供します。

 
performance1

BD®ELISPOT試薬

代表的なサイトカインの測定が可能です。:Ready-to-useのキット製品、コートされていないセット製品、ペア抗体製品と3つの製品ラインがあります。ELISPOTアッセイは、invitroで特定のタンパク質を分泌する個々の細胞を検出することが可能な試薬です。もともとは特定の抗体分泌細胞を分析するために開発されましたが、このアッセイは、サイトカインなどの他のさまざまなエフェクター分子を産生および分泌する細胞の頻度を測定するようにその後開発されました。

 
performance1

研究用です。治療・診断には利用できません。