Skip to main content Skip to navigation

Overview

BD® AbSeq Antibody-Oligonucleotide 抗体を使用することで、タンパク質とmRNAの発現に関する情報を一回の実験で同時に得ることができます。これにより、シングルセルレベルで種々タンパク質の生物学的特性を詳細に解明することができ、研究が促進されます。

 

詳細はBD® AbSeq Assayに関する資料をご覧下さい。

 

Check out our BD AbSeq Immune Discovery Panel.

 
performance1

FEATURES

BD® AbSeq Assayを使用することでタンパク質の高次元プロファイリングが可能になり、細胞型をより詳細に識別することができます。

BD® AbSeq Assayの特徴:

  • 様々な細胞サブセット集団を明確にクラスタリングすることで、複雑な生物系の解明
  • 回の実験で極めて多数の細胞表面タンパク質マーカーを探究することが可能
  • 全トランスクリプトーム解析、ターゲットRNAアッセイ、TCRやBCRのプロファイリングやサンプル・マルチプレックスなどのRNAアッセイに簡単に組み込むことができ、1つのワークフローでのマルチオミックス解析を可能にします
  • BDバイオサイエンスの検証済抗体ポートフォリオによる広範なたんぱく質マーカー
  • BD Rhapsody™ シングルセル解析システムでの使用が可能
  • BD Rhapsody™ System専用のユーザーフレンドリーなバイオインフォマティクス・パイプライン
  • mRNAとタンパク質を同時に処理するため、希少サンプルからの核酸とタンパク質の分離精製処理が不要

APPLICATIONS

For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures