Skip to main content Skip to navigation

Overview

BD Rhapsody™Express シングルセル解析システムは、独自の細胞に優しいマイクロウェル単離技術を用いて数百から数千ものシングルセルをキャプチャーしバーコード化することでゲノム及びプロテオミクス解析を可能にします。

BD Rhapsody™Expressシングルセル解析システムは、各単離ステップのQCイメージやトラブルシューティングを必要としないようなシングルセル解析に慣れているお客様に最適なシステムです。

 

さらなる情報はBD Rhapsody™ Express System brochure.から

 
performance1

特徴

PERFORMANCE

BDRhapsody™シングルセル解析システムは、信頼性と再現性のある結果を提供し、トランスレーショナル・リサーチに理想的なシステムです。

APPLICATIONS

BD Rhapsody™シングルセル解析システムは表面タンパク質とmRNA発現を同時測定することで、制御性T細胞の異なるサブセットの識別を可能にします

CD45RAおよびHLA-DRでソートされたTregサンプルの手動ゲーティングおよび二変量解析に基づいて特定された3つの主要なTregサブセットに対し、差次的遺伝子発現および差次的タンパク質発現解析をした。遺伝子発現解析には、BD Rhapsody™Targeted Human Immune Response Panel(399遺伝子)を使用した。高発現した遺伝子(>1.25X)はヒートマップに示されている。

BD®AbSeqオリゴ・コンジュゲート抗体を使用して、22種類のタンパク質発現も同時に解析された。

 
performance1

The BD Rhapsody™ シングルセル解析システムを用いた疲弊T細胞の特性評価

CD8 + T細胞への慢性的刺激の14日目に有意義に高発現した12種のタンパクおよび遺伝子発現を示すヒートマップ。2つの細胞集団(赤と緑のボックス)が確認された。

CD38, CD39 , CD94において共発現が認められた。

 
performance1

BD Rhapsody™シングルセル解析システムで、自然リンパ球の不均一性を解明

シングルセルレベルでのタンパク質および遺伝子発現の差異を示すヒートマップ。主要なILCサブセットに不均一性が示されている。

 
performance1

BD Rhapsody™シングルセル解析システムでCLLサンプル内の不均一性を特定

mRNAとタンパク質の同時解析により詳細な細胞集団クラスターが示されている。健康なドナーからのサンプル間でも同様なクラスターが示され、CLLサンプルではそれぞれに特有なクラスターが確認された。

 
performance1
RESOURCES
VIDEOS

Playlist contains: 

  • Counting Cells with the BD Rhapsody™ Single-Cell Analysis System
  • BD Rhapsody™ Single-Cell Analysis System Post PCR1 Purification
  • Capturing Single Cells with the BD Rhapsody™ Express Single-Cell Analysis System
  • Performing Quality Control on the Final Sequencing Libraries
  • Single-Cell Labeling with BD® AbSeq Ab-Oligos and the BD® Single-Cell Multiplexing Kit
  • BD Rhapsody™ Bioinformatics Pipeline
  • One Workflow: Cell Enrichment to Single Cell Transcriptome and Proteome Analysis
 

For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures. 

Results shown are not guaranteed and may not be representative.

Dynabeads is a trademark of Thermo Fisher Scientific.