BD LSRFortessa™ X-20

Special Oerder Product
次世代高性能セルアナライザー

BD LSRFortessa™X-20 フローサイトメーターは、高度なマルチカラー解析が可能なセル アナライザーです。同等の性能を有し、これほどコンパクなセルアナライザーは、他には ありません。 BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターは、最大5つのレーザーを搭載して、最大 20パラメータの検出が同時に可能です。搭載可能なレーザーは、Blue、Red、Violet、 Yelow-Green、UVレーザーを中心とし、実験に応じて必要なレーザーを自由に選択する ことが可能です。また、アプリケーションの変化に対応して、購入後にアップグレード することも可能です。

Compact Footprint Optics Fluidics Controls and Analysis Custom Configuration

他の追随を許さない性能と幅広い選択性
コンパクトなマルチカラーアナライザー

BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターは、現在のアナライザーに求められる技術をすべて満たすように設計されています。さらに、将来、実験系やアプリケーションの変更に伴い異なった仕様が求められた場合にもフィールドでアップグレードすることが可能です。

BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターは、ほとんどのフローサイトメトリー・アナライザーのニーズに対応して、最大5種類のレーザー(最も一般的に使用されるBlue、Red、Violet、Yellow-Green、UVレーザー)を搭載でき、レーザー選択のフレキシビリティが備えられています。これによって、研究者は、実験プロトコールに最新の蛍光色素と抗体を選択することが出来、アッセイが最適化できます。また、最新の蛍光色素に対応した光学フィルターを用いて、最大18カラーの検出に対応できます。

設置面積と高さがコンパクトなことから(76.2×76.2× 76.2 cm)、BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターは卓上に容易に設置することができるため、貴重な研究所スペースの有効利用が可能になります。小型化に加えて、バンドパスフィルターやミラーへのアクセスが容易な設計によって、測定機能が簡単に変更できます。

オプションのハイスループットサンプラーオプションを用いて、マイクロプレートからのサンプル取り込みを、迅速に処理することができ、さらに完全に自動化することができます。高処理モードでは、ハイスループットサンプラーオプションは、サンプルのキャリオーバを0.5%以下に抑えて、96ウェル・プレートを15分以内で処理します。

最大のシグナルと最小限の漏れこみ
マルチカラー解析の革新的で信頼性の高いプラットホーム

特許技術の検出光学系は、多角形の光経路に配列されています。斬新な設計によって、シグナル検出の最大化や、感度と分解能の向上が図られています。これによって、研究者は、マルチカラー・アッセイとパネル設計を最良の結果に最適化することで、特に発現の低い細胞の検出や、希少な細胞集団の定量ができます。

光学系

光学系は、サンプル内の細胞を照射する斬新なレーザー設計で、散乱光と蛍光シグナルをスペクトル・フィルターから検出器に導く光学検出系から構成されます。BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターの励起光学系と集光装置の革新的な設計では、光のロスを最小限に抑えるとともに、集光効率を最適化することで、感度と分解能が向上しています。

励起光学系

励起光学には、複数(最大5つ)の一定波長レーザーや、ビームを形成する光学系、異軸でのビーム・スポットを形成するピンホールから構成されるレーザーが含まれます。

最後のレンズは、ゲル接続したキュベット・フローセルにレーザー光の焦点を当てます。光の経路とサンプル・コア・ストリームが固定されていることから、日々の機器設定がほぼ同じに保つことが出来ます。

細胞集団の最適な分解能

集光装置

ゲル接続したキュベットからの蛍光は、光ファイバーによって検出器に送られます。多角形の集光経路によって、各レーザーが照射するビーム・スポットからの信号検出が最大化されます。各PMT前のバンドパスフィルターにより、選択された蛍光スペクトル波長を検出します。この配置は、光学アレイ内のフィルターとミラーが変更でき、付加的な調整を必要としません。

この設計は、蛍光信号の検出には光の透過より光の反射が効率的であるという原理を利用しています。放射光は反射によって各PMT検出器を巡り、2枚のフィルターのみ通過して各検出器に入ります。そのため、最小の光ロスで、多くのカラーと高いパネル・マルチプレックスが実現されています。

優れた性能

レーザーと光検出の改良設計がBD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターに組み入れられていますが、流路系は、固定光軸のフローセルを維持しています。検出したシグナルをを最大化するため、フローセルは集光装置にゲル接続しています。

Fluidics System

流路系は、圧力によって駆動されます。流体力学的な集束によって、測定を行なうキュベット・フローセルにサンプル細胞を通します。フローセルは、固定で、集光装置にゲル接続しています。この設計は、レーザーの焦点を正確にストリームおよびサンプルに当て、最大量の放射光を集めることによって、マルチカラー用途での高感度を実現しています。また、固定光軸では、起動時間が最小限に抑えられ、試験間の再現性が向上されるとともに、自動的な精度管理(QC)が可能です。

シース液容器(8 L)と廃液容器(10 L)は、サイトメーターの外にあって、アクセスし易いように設置されています。

流路系センサーは一定圧力を維持します。シース液のレベルが低いか空になった場合や、廃液容器が満杯になれば、流路系監視システムが警告します。

8ピーク・ビーズを用いた感度の特性確認

安定した一貫性
セットアップ、取り込み、解析の自動制御

BD FACSDiva™ ソフトウェアは、フローサイトメトリー・データの効率的なセットアップ、取り込み、解析を、BD LSRFortessa™ X-20 ワークステーションから制御します。このソフトウェアは、BD FACSCanto™ セルアナライザー、BD FACSAria™ セルソーターのプラットホームに共通です。これによって、研究者は、用途にフレキシビリティが備わり、あるプラットホームから別のプラットホームにアッセイを容易に移行できます。

サイトメーターのセットアップとトラッキング

BD FACSDiva™ ソフトウェアのBD cytometer setup and tracking software(CS&T)機能によって、ベースラインが設定され、測定装置の変動性が調整されます。このソフトウェアは、複数のレーザー光の信号時間遅れを設定し、PMT電圧を最適化することによって、オペレータ間の誤差を軽減し、結果の一貫性を担保します。アプリケーションに応じた設定を維持できるため、一貫した短時間でのセットアップや日常的なエクスペリメントの性能が可能になります。ソフトウェアのQCトラッキング機能は、測定装置の設定値を測定して、性能を報告します。

Levey-Jenningsプロットは、ユーザーが、測定装置の機能を理解して、メンテナンスの問題を特定するのに役立ちます。

BD LSRFortessa X-20 制御パネル

ヒトのT細胞サブセットの解析

取り込みと解析

BD FACSDiva™ ソフトウェアによって、研究者は、自動取り込みプロセスによる複数のサンプルからのデータを表示・記録することができます。取り込みテンプレートや、ユーザー定義のエクスペリメント・レイアウト、簡単な補正手順もソフトウェアによって管理され、取り込みが容易です。

特別なニーズに対応するSpecial Order Product

様々な領域における最先端の研究の特別なニーズに対応するため、革新的な特注品プログラムを準備し、研究者が自らのニーズに合ったアナライザーを作り出す一助として、幅広い選択肢を提供しています。

複数パワー・オプション

Cuvette flow cell
Cuvette flow cell

革新的なレーザー・オプションには、全スペクトルにわたる固体レーザーの選択が含まれます。現在、紫外線から赤外線波長まで全スペクトルにひろがる18のレーザー波長オプションのメニューがあります。特注プログラムによって、研究者は、BD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターに最大5つのレーザーを搭載し、検出器の位置を選択することができます。特注プログラムでは、アッセイ・ニーズを最適化するため、レーザー波長に加えて、複数のレーザー出力オプションとフィルターが選択できます。

進化する機能

BD特注プログラムによって、ユーザーは、最初のシステム購入後にレーザーを追加したり、新しいニーズないし進化するニーズに対応したりできます。この幅広い選択肢とフレキシビリティによって、特注のBD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターが、確実な長期的にも有効なアナライザーとなります。

技術革新のプロセス

最新かつ最良のレーザー技術の調達によって、BD™ LSRアナライザーのBD特注プログラムで提供される広範囲な構成選択が保証されています。新技術が使えるようになればすぐ、製品ラインに組み入れています。拡大し続けるレーザーのリストが、永続的な技術革新に対するBDの取り組みを実証しています。このことが、BDがBD LSRアナライザー・プラットホームが世界中の先駆的研究者の進化するニーズをサポートし続ける理由の1つです。

ヒトのリンパ球サブセットの解析

ヒトのリンパ球サブセットの解析

Instruments Reagents

細胞集団の最適な分解能

8ピーク・ビーズを用いた感度の特性確認

ヒトのT細胞サブセットの解析

ヒトのリンパ球サブセットの解析

ヒトのリンパ球サブセットの解析

Resources

Key Resources

Brochures

Data Sheets

 

Experiment Sheets

 

Filter Guide

 

Quick Reference Guides

 

Technical Specifications

 

Webinars

 

White Paper


Class 1 Laser Product.

For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.

Pacific Blue™ is a trademark and Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies Corporation.

CF™ is a trademark of Biotium, Inc.

Cy™ is a trademark of Amersham Biosciences Corp. Cy™ dyes are subject to proprietary rights of Amersham Biosciences Corp and Carnegie Mellon University and are made and sold under license from Amersham Biosciences Corp only for research and in vitro diagnostic use. Any other use requires a commercial sublicense from Amersham Biosciences Corp, 800 Centennial Avenue, Piscataway, NJ 08855-1327, USA.

SPHERO is a trademark of Spherotech, Inc.