BD FACSCanto™ II

高い性能と測定精度を備え、高品質データ解析を 可能とする実績のフローサイトメーター

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターは、BDの25年以上のフローサイトメーターとマルチカラー解析の歴史の上に開発されたフローサイトメーターです。高い測定性能と精度を備え、高品質のデータ取得が可能なベンチトップアナライザーです。

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターは、研究および検査の需要に柔軟に対応できるように設計されています。2レーザーシステムもしくは3レーザーシステムを選択することができ、最大8カラーまで測定可能です。

Fluidics Optics Options Research Applications

高性能の革新的システム

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターシステムの特徴は、多くの技術革新にあります。たとえば、フローサイトメーターの心臓部であるレーザー照射部位において、光軸の調整を必要としない固定式フローセルを採用することで、操作が簡便になり、時間を節約することができ、さらに性能を大幅に向上させることが出来ました。測定される細胞・粒子はサンプルチューブを通り、フローセル内に形成されたラミナーフローによって絞り込まれ、一列に並んでレーザーの前を通過します。フローセルのデザインにより、細胞は常にフローセルの中心を通って流れることで、正確なデータを取得することができます。測定速度を上げる場合には、細胞浮遊液量に応じて、コア径が拡大することで柔軟に対応します。

流路系カート

流路系カートには、大型の溶液タンクを搭載しています。そのため、途中で補充することなくサンプルを継続的に測定することができます。シース液はプレナムリザーバーにおいて流路系カートのコンプレッサーの空気圧によってフローセルに送り込まれ、細胞が一列に並べて流すラミナーフローを形成します。プレナムリザーバーでは、常に一定量のシース液が維持され、圧力を制御するためにデザインされた新規のダイナミックフィードバック圧力コントロールシステムを用いてポンプの稼働を抑制しています。その結果、シース液がフローセルに送り込まれている間もリザーバー中の液体量は変動せず、安定した送液を行うことが可能です。また、リザーバーはシース液の供給による小さな気泡を自動的に除去します。


ラミナーフローの形成

ラミナーフローの形成

高速のフロー速度は、一般的に免疫表現型検査などの測定に用いられますが、その理由はデータの分解能は低いものの取得速度が速いためです。低速のフロー速度は、一般的には最適な分解能と感度が決定的に重要なアプリケーションに用いられます。

ソフトウェア

起動、シャットダウンおよびクリーニングの日常的サイクル等の毎日の日常的手順は、BD FACSCanto™ Clinical ソフトウェアまたはBD FACSDiva™ ソフトウェアを用いた流体統合の結果、自動化されています。BD FACS™ シャットダウンソルーションでは、流体工学ライン中に塩の結晶が生成することを防止し、バクテリア増殖を防止する防腐剤が添加されています。機器のシャットダウン手順中にBD FACS™ シャットダウン溶液は、すべてのサンプル中のシース液およびシース液ライン中のシース液を交換します。

LEDアラート

LEDsは、それぞれの取得パラメータを監視する目的で正面ドアにあります。それぞれのLEDは、シグナルレベルが規定された閾値に達すれば点滅します。

革新的な光学的デザインにより最高の感度を提供

励起および検出光学において革新的な技術を採用することにより、励起光学系のロスを軽減し、それぞれの検体から発せられたシグナルを効率的に検出することで、多くの情報を得ることができるようになりました。BD FACSCanto™ II フローサイトメーターの光学系は、青色(488-nm、20-mW 空冷固体レーザー)、赤色(633-nm、17-mW HeNeレーザー)、紫色(405-nm、30-mW 固体レーザー)の最大3本のレーザーで励起光学系を構成しています。 レーザーの励起光は、サンプル溶液中の細胞を照射し、検出光学系では、光学フィルターを通じて散乱光と蛍光シグナルを適切な検出器に誘導します。

励起光学系

励起光学系は、複数の固定波長レーザー、ビーム形成プリズム、光ファイバーおよびフローセルにゲルによって密着した集光レンズから構成されています。それぞれのレンズは、レーザー光源をキュベットフローセル中のレーザーヒットポイントに集束させます。レーザー光路およびサンプルのコアストリームの位置が固定されているため、レーザーのアラインメントは必要ありません。

検出光学系

レーザー照射によって発せられた光シグナルは、フローセルから検出器(青色レーザーシグナルに8つの検出器搭載可能なオクタゴン、赤色および紫色レーザーシグナルに3つの検出器搭載可能なトライゴン)に伝達されます。オクタゴンには5つのPMTが搭載され、488nmの青色レーザーから発せられた光シグナルを検出します。オクタゴンに搭載されている1つのPMTは、側方散乱シグナルを検出します。トライゴンは、2つのPMTが搭載され、633nm(赤色)および405nm(紫色)のレーザーによって発せられた光シグナルを検出します。


収集光学

収集光学

オクタゴンおよびトライゴンは、適切な検出器に光シグナルを導くために、反射光学系を用いたユニークなデザインの検出器です(特許取得済み)。このユニークな光学デザインにより、光シグナルの減衰を最低限にとどめながら効率的にシグナルを検出することが可能です。さらに、減衰しやすい波長の長いシグナルから検出し、減衰しにくい波長の短いシグナルを最後に検出することで、蛍光の検出効率を高めています。

オプションおよび関連ツール

BD FACS™ ローダーまたはBD™ ハイスループットサンプラー (HTS)を用いることでサンプルローディングを効率的に実施することが可能です。

BD FACS™ ローダーは、12 x 75mmのチューブを自動で順番に機器に装着し、測定解析を実施します。BD FACS™ ローダーのカルーセルには、40本のチューブを搭載することができ、自動測定の間、その場を離れることができ、操作効率を上げることが出来ます。

BD FACS™ ローダー

サイトメーターに装着されたBD FACS™ ローダーは、カローセルドライブシステム、リフター機構、スライド式ローダー台から構成されています。BD FACS™ ローダー手前に配置されたスライド式ドアは、技師・研究者を測定中の稼働部位触れないように設置されています。

BD FACS™ ローダーでは、適切にチューブが測定部位にローディングされるように、圧力計とインテリジェントチューブガイド機構を用いています。適切にローディングされなかった場合には、エラーアラートにより、作業者に知らせます。

複数のカルーセルを使用した場合に、それぞれのカローセルを簡単に特定できるように、ID番号とバーコードラベルが、それぞれのカルーセル上に印字されています。BD FACS™ ローダーは、BD FACSCanto™ Clinicalソフトウェアおよび BD FACSDiva™ ソフトウェアの両方から操作することが可能です。BD FACS™ ローダーは、BD FACS™ Sample Prep Assistant 自動サンプル調製システム(SPAIII)およびBD FACS™ Lyse Wash Assistant自動サンプル調製システム(LWA)の両方で共有しており、検体に触れることなく検体調製を実施することが可能です。

BD™ ハイスループットサンプラー*

オプションのBD™ ハイスループットサンプラー(HTS)を用いることにより、自動でかつ迅速な検体測定が可能です。96ウェルプレートなどのマイクロタイタープレートから自動でサンプリングを実施し、1枚のプレートを15分以内で測定することができ、そのキャリーオーバーは1%以下です。

ハイスループットモードでは、2つの高精度ポンプを同期しながら稼働させることにより、サンプルのミキシング、サンプルローディング、プローブの洗浄を高速で行います。ハイスループットモードを用いることにより、迅速なデータ測定が可能です。 標準スループットモードを用いることにより、1ウェルから大量の浮遊液を測定することが可能です。HTSは、標準的な96ウェルプレートおよび384ウェルプレートに対応しています。HTSは、BD FACSDiva™ ソフトウェアを用いて操作することができ、ミキシング、洗浄、測定パラメーターなどのプロトコールを自由に設定することが可能です。

検体前処理サポート

BDは検体前処理を自動で実施する検体前処理装置を提供しています。検体前処理装置を使用することにより、検体調製作業を迅速に実施し、作業者間でのバラツキを軽減、効率的に検査を実施することが可能です。

BD FACS™ Sample Prep Assistant 自動サンプル調製システム(SPA III)は、自動で血液検体と抗体試薬の分注、溶血剤の添加までの作業を実施します。また、FACS™ Lyse Wash Assistant自動サンプル調製システム(LWA)は、溶血剤の添加とインキュベーション時間の管理、洗浄作業と検体の再浮遊を自動で実施します。作業プロトコールはカスタムで設定することが可能です。

バーコードリーダー

BD FACSCanto™ II フローサイトメーター付属のバーコードリーダーは、二次元のバーコードラベルを読み込み、検体名、検体IDなどに反映させることが可能です。また、BD FACS™ 7カラーセットアップビーズの蛍光補正値を読み込み、BD FACSCanto™ Clinicalソフトウェアにその値を反映させることで、簡便に精度管理および蛍光補正の設定を行うことが可能になります。

強力な研究プラットフォーム

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターは、今日の厳しい研究環境に適合するように幅広い機能を搭載しています。フローサイトメーターの進歩とともにマルチカラー解析を進化させました。

セットアップ、データ取得および解析のためのBD FACSDiva™ ソフトウェア*

BD FACSDiva™ソフトウェアは、BD FACSCanto™ II フローサイトメーターの機器設定、データ測定および解析を効率的にコントロールします。BD FACSDiva™ソフトウェアは、BD™ LSRフローサイトメーターおよびBD FACSAria™ セルソーターを含む、多くのBDセルアナライザーおよびセルソーターに共通しており、研究アプリケーションに柔軟に対応します。

BD FACSDiva™ ソフトウェアは、複数のサンプルの測定を自動で実施できるようにデザインされています。また、測定テンプレート、カスタムのExperimentレイアウトや自動コンペンセイション機能を有しており、大量検体や複雑な測定を簡単に実施することが出来ます。

このソフトウェアには、自動でゲート領域を決めるスナップトゥーゲーティング、階層で管理されたゲートシステム、複数種類のプロットおよびバッチ解析などの解析用の機能を有しています。保存されたデータは、BD FACSDiva™ グローバルワークシート上に表示し、ゲートや集団の序列の作成および統計表示をおこなうことが可能です。グローバルワークシートは、一つのExperimentファイルにおいて複数のサンプルを測定・解析することが可能であり、毎回作成する時間を軽減することが出来ます。さらに、バッチ解析機能、ゲートサイズの自動変更機能、データ毎の間隔の設定、統計値のエクスポート、自動印刷機能などの機能がBD FACSDiva™ソフトウェアには搭載されています。


Cytometer Setup and Tracking

サイトメーターセットアップおよびトラッキング

BD™ フローサイトメーターのセットアップおよびトラッキング(CS&T)ビーズは、単一バイアル試薬のフォーマットで、BD FACSCanto™ IIフローサイトメーター の機器ベースラインの自動設定およびBD FACSDiva™ソフトウェアによる経時的な性能の監視を行います。BD™ CompBeads コンペンセイションセットは、マルチカラーフローサイトメトリーにおける蛍光補正の設定に最適にデザインされています。タンデム色素を用いた場合に特に有用で、蛍光色素で標識された抗体の組み合わせによる蛍光の干渉を補正する作業を簡便化できます。

ヒト末梢血の細胞表面抗原解析

FITC, PE, PerCP-Cy™5.5, PE-Cy™7, APC, APC-Cy7、AmCyan、Pacific Blue™を用いた8カラー細胞表面抗原解析

Resources

Key Resources

 

Application Notes

 

Brochures

 

Frequently Asked Questions

 

Filter Guide

 

Product Information Sheets

 

Protocols

 

Quick Reference Guides

 

Technical Documents

 

Technical Specifications

 

User's Guides and Manuals

 

Webinars

  •  

販売名: BD FACSCanto II フローサイトメーター

医療機器製造販売届出番号:07B1X00003000102

Cy™ is a trademark of Amersham Biosciences Corp. Cy dyes are subject to proprietary rights of Amersham Biosciences Corp and Carnegie Mellon University and are made and sold under license from Amersham Biosciences Corp only for research and in vitro diagnostic use. Any other use requires a commercial sublicense from Amersham Biosciences Corp, 800 Centennial Avenue, Piscataway, NJ 08855-1327, USA.

Pacific Blue™ is a trademark of Molecular Probes, Inc.

For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.

Unless otherwise noted, for In Vitro Diagnostic use.

Class 1 Laser Product.