BD LSRFortessa™

フレキシビリティーを兼ね備えたハイエンドアナライザー

BD LSRFortessa™ セルアナライザーは、消費電力量から解析能まで、様々な点において性能を最大限に引き出すことが出来るように設計されています。そして、マルチカラーのアプリケーションに対応できる拡張性を有しています。

Compact Footprint Fluidics Optics Controls and Analysis Options

コンパクトな設置スペース

BD LSRFortessaは、最大5レーザー搭載することが可能で、Blue, Red, Violet, UV, Yelow-Greenから選択することが可能です。また、検出系は、最大18カラーまで同時に解析することが可能です。検出器には、代表的な蛍光色素の光学フィルターがセットされており、簡単に変更することが可能です。また、アプリケーションの変更によりレーザーアップグレードも可能です。

BD LSRFortessa™ セルアナライザーは、BD™ LSRの性能を兼ね備えたコンパクトなセルソーターです。研究施設のスペースに応じて設置することが可能です。

BD LSRFortessa™ セルアナライザーは、設置面積が少ないため、狭い場所での設置も可能です。さらに、光学検出系へのアクセスも簡単に行えるデザインになっており、必要に事件に応じた変更が可能です。

優れたパフォーマンス

BD LSRFortessaには、様々な革新的な技術が採用されています。フローサイトメーターの心臓部となるフローセルは、ゲルで検出光学系と結合されており、効率良くシグナルを検出することが可能です。

流路系

流路系は、加圧方式です。流体力学的絞り込みによって、サンプルはフローセル内を一列に流れ、レーザーに照射されます。また、フローセルとレーザー照射部は固定され、さらに、フローセルと集光光学系はゲルで結合されています。これによって、レーザーは的確にサンプルを照射するとともに、マルチカラー解析に必要な高感度解析が可能になります。また、レーザーの照射位置が固定されていることで、起動の時間が短時間で済み、日々の精度管理も自動化が可能となり、実験の再現性も向上します。

シースタンク(8L)と廃液タンク(10L)は、内蔵されておらず、床置きタイプなのでアクセスが容易です。

BD FACSFlow™サプライシステムのフルイディクス・カートは、絶えず一定の圧力を保ちながら、シース液や洗浄液を補充します。フルイディクス・カートには、シース液と廃液の自動コントロールシステムを備え、2個の20Lコンテナ(Cubitainers®)もありますので、日常のメンテナンスを軽減できます。

流路センサーは一定の圧力を維持すると同時に、フルイディクス・システムのモニタリングを行います。シース液が少ない場合、シース液の残量がない場合、廃液コンテナがいっぱいの場合、アラームを出します。

キュベット・フローセル

フローセルを通過するサンプル・コアの流体力学的絞り込み

蛍光シグナルは最大に、蛍光の漏れこみは最小に

BDが独自に開発した検出光学系には革新的な設計が採用されています。オクタゴン型とトライゴン型に配置された光の経路は、光の検出の効率を最大限に高め、高感度・高解像度で解析できる設計です。その結果、弱陽性の細胞集団や希少な細胞集団の検出が可能になり、マルチカラー解析やパネルデザインに活用すれば、優れた結果が得られます。

光学系システム

光学系は、レーザーが細胞を照射する励起光学系と、散乱光と蛍光がスペクトルフィルターを通過して検出器に入射する検出光学系で構成されています。BD LSRFortessaの励起光学系ならびに検出光学系の革新的な設計によって、励起ロスが低減し、感度と解像度が増大するように、検出効率の最大化が期待できます。

励起光学系

励起光学系は、波長が固定された複数のレーザー、ビーム成形プリズム、ビームスポットの位置をそれぞれ空間的に分離させるピンホールで構成されています。

集光レンズは、ゲルで結合しているキュベット・フローセルにレーザー光を集束させます。光学経路とサンプル・コアストリームが固定されているため、起動ごとの照射位置の調整は不要です。

精密な光学設計

ゲルで結合したキュベットからの光は、光ファイバーによって検出器アレイに到達します。検出光学系では、光の経路がオクタゴン型またはトライゴン型に配置され、各蛍光を効率よく検出することが可能です。各光電子増倍管(PMT)の前に配置されたバンドパスフィルターが、集光した波長のスペクトル選択を行います。この検出系では、フィルターとダイクロイックミラーを必要に応じて容易に変更することが可能です。また、光強度を最大にするための光軸調節は、不要です。

Optics - Transmission Pathways Parsley 1

オクタゴン型の光学系レイアウト

Optics - Emission Spectra Parsley 2

代表的な蛍光色素の蛍光スペクトラム

また、この設計は、光反射が光学フィルターを透過するよりも減衰率が低いという原理に基づいています。蛍光は、反射によって各PMT検出器に導かれ、わずか2枚の光学フィルターを透過するだけで検出器に到達します。したがって、光のロスを最小限に抑えて、より多くの色を検出することが可能です。

優れた一貫性

BD FACSDiva™ ソフトウェアは効率的なセットアップ、取り込み、データ解析をコントロールします。このソフトウェアはBD FACSCanto™ フローサイトメーター、BD FACSAria™ フローサイトメーターシステムなど、BD FACS™ システムファミリーに共通です。

Cytometer Setup and Trackingシステム

BD FACSDivaソフトウェアには、Cytometer Setup and Tracking(CS&T)機能があり、装置のベースライン設定と変動調整を行えます。また、このソフトウェアは測定者間による差を防ぐとともに、複数のレーザービームに対してLaser Delay Timeを設定し、PMT電圧の最適化を行い、より一貫性のある結果が得られる動作環境を提供します。 BD FACSDivaソフトウェアのApplication Settingを利用すると、機器設定が迅速に行え、測定間差を軽減することが可能です。ソフトウェアの精度管理(QC)トラッキング機能は機器の状態を評価し、レポートが表示されます。Levey-Jenningsプロットにより機器のモニタリングが出来、メンテナンスの要・不要の判断に役立ちます。

Acquisition and Analysis

BD FACSDivaソフトウェアは、取り込みのテンプレート、ユーザーが定義した実験のレイアウトを提供し、複数のサンプルからの自動取り込みを行ないます。また、蛍光補正の手順も管理しているので、機器設定も容易に行えます。研究者はプレビューでデータを確認し、保存するだけです。

Controls - FACSDiva Worksheet Parsley

このBD FACSDivaワークシートはT細胞集団のサブセットの解析例を示します。 
355-nm(60-mW)、450-nm(100-mW)、488-nm(100-mW)および640-nm(40-mW)搭載のBD LSRFortessa Special OrderSystemを使用した解析結果です。

BD FACSDivaソフトウェアは、階層的なsnap-to-gate、様々なプロットフォーマット、バッチ解析など、強力な解析ツールを備えています。保存されたデータは、BD FACSDivaグローバルワークシート上で、プロット、ゲート、 細胞集団の階層、統計データを作成し、解析することができます。グローバルワークシートを保存しておくと、ひとつの実験に含まれる複数のサンプルチューブの解析に使用でき、時間が短縮できます。BD FACSDivaソフトウェアによる自動化として、ユーザーが定義したバッチ解析、ゲートサイズの再設定、統計データのエクスポート、次のデータファイルに移る前の印刷などの機能があり、研究効率を上げる環境を提供しています。

BD™ ハイスループットサンプラー

BD™ ハイスループットサンプラー(HTS)を導入することにより、96ウェルや384ウェルプレートからの検体の取り込みを行うことができ、実験を効率化することが可能です。HTSモードを使用すると、96ウェルプレートをわずか0.5%以下のキャリーオーバーのみで、約15分間で解析することが可能です。 正確な実験データを得るためには、キャリーオーバーが少ないことは非常に重要なポイントとなります。

BD™ ハイスループットサンプラー(HTS)には、HTSモードとStandardモードがあります。これらは、2種類のポンプで制御によりサンプルの混合、インジェクション、プローブの洗浄を行います。大ボリュームのサンプルを取り込む際には、Standardモードを選択します。

BD ハイスループットサンプラー(High Throughput Sampler; HTS)

Special Order Products

BDは、スペシャルオーダープログラムを提供しています。このプログラムをご利用いただきますと、フローサイトメーターやセルソーターを研究やアッセイのニーズにぴったり合わせた構成に設定できます。生物医学分野の最先端研究にもご利用いただけますよう、お客様のニーズに合わせた究極のカスタマイズシステムを目指して、様々な選択肢を用意しています。

Learn more about our  special order cell analyzers.

制御性T 細胞解析

ヒト末梢血の解析例

Resources

 

Key Resources

Application Notes

 

Brochures

 

Filter Guides

 

Product Information Sheets

 

Quick Reference Guides

 

Technical Specifications

 

User's Guides and Manuals

 

Webinars


BD flow cytometers are Class I (1) laser products.

Alexa Fluor® and Texas Red® are registered trademarks of Molecular Probes, Inc.

For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.

Purchase does not include or carry any right to resell or transfer this product either as a stand-alone product or as a component of another product. Any use of this product other than the permitted use without the express written authorization of Becton, Dickinson and Company is strictly prohibited. Product availability and prices are subject to change without notice.

* To meet evolving application requirements, the BD LSRFortessa supports up to 4 lasers which can be upgraded to 7 lasers through the special order program, either at the time of purchase or at a later date.

Alexa Fluor® is a registered trademark and Pacific Blue™ is a trademark of Molecular Probes, Inc.

CF is a trademark of Biotium, Inc.

Cy™ is a trademark of Amersham Biosciences Corp. Cy™ dyes are subject to proprietary rights of Amersham Biosciences Corp and Carnegie Mellon University and are made and sold under license from Amersham Biosciences Corp only for research and in vitro diagnostic use. Any other use requires a commercial sublicense from Amersham Biosciences Corp, 800 Centennial Avenue, Piscataway, NJ 08855-1327, USA.