ELISPOT試薬

BD バイオサイエンスは、実験に合わせて使用しやすいBD™ ELISPOT試薬を取りそろえています。Ready-to-useのキット製品、コートされていないセット製品、ペア抗体製品と3つの製品ラインがあります。シングルセルレベルでのサイトカイン産生能解析や大量検体の迅速な解析に最適です。


特長

  • サイトカイン産生する細胞の頻度を直接的に測定することができます
  • ELISAや細胞内染色法より高感度
  • 抗原特異的T細胞のようなT細胞の機能をex vivoで大量検体直接モニタリングすることに最適です

ELISPOTアッセイではin vitroにおいて特定タンパクを分泌する細胞を個々に検出することができます。 元来、特異抗体を分泌する細胞を解析する手法として開発されましたが、サイトカインのような免疫エフェクター分子を産生する細胞の頻度測定へ応用しています。

BD ELISPOT 製品は、ヒト、非ヒト霊長類、マウスの研究でご使用いただけます。

BD ELISPOT ペア抗体製品

5プレート分の捕捉抗体と検出抗体

BD ELISPOT セット製品

10プレート分の捕捉抗体と検出抗体、 ぺルオキシダーゼ(HRP)標識ストレプトアビジン、コーティングされていないプレート10枚

BD ELISPOT キット製品 (予め抗体はコートされています)

実験に必要な試薬がすべてそろっているため、すぐにご使用いただけます。時間とコストを節約できます。

キット内容:

  • 2 枚のプレコートプレート
  • 検出抗体
  • ぺルオキシダーゼ(HRP)標識ストレプトアビジン
  • AEC 基質
  • 洗浄液
  • PBS 試薬
  • 希釈液

BD ELISPOT アッセイ手順

捕捉抗体 セット製品とペア抗体製品は、捕捉抗体をプレートに播種します。キット製品は予めコートされているのでStep 3へ進みます。 
ブロッキング タンパクで抗体結合部位以外をブロックしています。 
細胞の添加 抗原や刺激剤とともに細胞をウェルに添加しインキュベーションします。 
洗浄 細胞を洗浄除去します 。
検出抗体 ビオチン化抗サイトカイン検出抗体を添加します。 
酵素-ストレプトアビジン ストレプトアビジンHRPを添加します。 
基質による発色 基質を添加し発色をモニターします。

BD ELISPOT アッセイ手順

捕捉抗体 セット製品とペア抗体製品は、捕捉抗体をプレートに播種します。キット製品は予めコートされているのでStep 3へ進みます。  
ブロッキング タンパクで抗体結合部位以外をブロックしています。  
細胞の添加 抗原や刺激剤とともに細胞をウェルに添加しインキュベーションします。  
洗浄 細胞を洗浄除去します 。 
検出抗体 ビオチン化抗サイトカイン検出抗体を添加します。  
酵素-ストレプトアビジン ストレプトアビジンHRPを添加します。  
基質による発色 基質を添加し発色をモニターします。


BD ELISPOTアッセイの特長

BD ELISPOT アッセイはシングルセルレベルでのサイトカイン分泌能を検出することができ、サイトカイン産生細胞の頻度を直接測定することができます。また、ELISAや細胞内染色よりも高感度で、サイトカイン産生細胞の頻度がきわめて低い場合でも測定可能です。(eg, 1 in 300,000).サイトカイン産生細胞数(スポット数)や細胞あたり のサイトカイン相対産生量(スポットの大きさ)を解析することが可能です。

最近では、機器の開発も進み大量検体での解析にも対応しています。

このため、BD ELISPOT アッセイは、抗原特異的T細胞のようなT細胞の機能をex vivoで大量検体を直接モニタリングすることに最適です


明瞭な結果を得るための抗体

最適な性能で明瞭な結果を得られるようペア抗体を予め試験しています。高いアフィニティを持つBD Pharmingen™ NA/LE 捕捉抗体は非特異的な細胞活性化を起こしにくい抗体であり、検出抗体は、抗体、ストレプトアビジンHRP、基質に最適な組み合わせを選択しています。


一貫性を得るための試薬とプロセス

本キットは、ISO9001施設でオートメーションコーティングされているため、ウェル間・ロット間差が少なく再現性を高めることができます。プレートはno azide/low endotoxin の捕捉抗体をUV環境下でコートし、品質検査を行っています。



For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.