BD LSRFortessa X-20

優れた性能

レーザーと光検出の改良設計がBD LSRFortessa™ X-20 フローサイトメーターに組み入れられていますが、流路系は、固定光軸のフローセルを維持しています。検出したシグナルをを最大化するため、フローセルは集光装置にゲル接続しています。


Fluidics - Product Shot (side)

Fluidics System

流路系は、圧力によって駆動されます。流体力学的な集束によって、測定を行なうキュベット・フローセルにサンプル細胞を通します。フローセルは、固定で、集光装置にゲル接続しています。この設計は、レーザーの焦点を正確にストリームおよびサンプルに当て、最大量の放射光を集めることによって、マルチカラー用途での高感度を実現しています。また、固定光軸では、起動時間が最小限に抑えられ、試験間の再現性が向上されるとともに、自動的な精度管理(QC)が可能です。

シース液容器(8 L)と廃液容器(10 L)は、サイトメーターの外にあって、アクセスし易いように設置されています。

流路系センサーは一定圧力を維持します。シース液のレベルが低いか空になった場合や、廃液容器が満杯になれば、流路系監視システムが警告します。

8ピーク・ビーズを用いた感度の特性確認
8ピーク・ビーズを用いた感度の特性確認
Blue(50 mW)、Red(100 mW)、Violet(50 mW)のレーザーを搭載したBD LSRFortessa™ X-20の検出器の感度を、最適な分解能のrainbow 8ピーク・ビーズによって示しています。様々な検出器で、Blue(A、B)、Red(C、D)、Violet(E、F)のレーザーからのすべてのピークが容易に識別できます。



SPHERO is a trademark of Spherotech, Inc.