BD FACSCanto II

検査効率を向上

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターは、検査の作業と従来手作業で行われてきたプロセスを自動化することにより、検査の効率性を向上させることが出来ます。たとえば、BD FACS™ ローダーを用いることで、検査技師が検体を手差しする作業を自動化することにより、測定している時間を、他の作業にあたることが可能です。

精度管理および1本のセットアップ用ビーズを流すことにより機器設定を自動で行う機能が搭載されているため、初めて使う方でも簡単にフローサイトメーター検査方法を習得し、信頼性とデータの再現性を向上させることが可能です。さらに、BD FACSCanto™ Clinical ソフトウェアでは、フローサイトメーター検査に最適化された機器設定、コンペンセイション、精度管理を自動で実施し、さらに作業を効率化させることが可能です。


Levey-Jenningsグラフを用いたモニタリングシステムにより、フローサイトメーター性能を継時的にモニタリングします。調整が必要な場合には、自動的にデータの一貫性および再現性を維持しながら実施されます。

BD FACSCanto™ Clinicalソフトウェアは、試薬キットの使用に最適化されています。BD FACSCanto™ Clinicalソフトウェアでは、標的細胞のゲーティング、統計表示、報告書の作成を自動で実施するため、作業者が変わっても一貫性および再現性がある検査を実施することが出来ます。

BD バイオサイエンスは、常にお客様のニーズを満たす製品をお届けするため、継続的に革新的なソフトウェアを開発し続けるとともに、外部のソフトウェア会社の製品も含めたソリューションを提供し続けます。

たとえば、オプションの臨床検査情報システム(LIS)連携オンラインシステムは、BD FACSCanto™ II フローサイトメーターを病院で稼働しているお客様の情報システム(LIS)に接続して、データの転送を可能にします。このシステムを導入することにより、手動筆記作業および転記ミスを軽減し、システム上で検査データの確認を行い、必要に応じてコメントの追加(日本語対応)が可能です。確認されたデータをオンラインにて送信することが可能であり、検査室のワークフローを軽減し、作業効率と報告作業の正確性の向上をサポートします。


HIVモニタリング - リンパ球サブセットの同定と計測

HIVのモニタリング - リンパ球サブセットの同定と計測

BD Multitest™ 6カラー TBNK キットは、1本の試験管でリンパ球サブセット検査を完了することができる初めての6カラー体外診断用試薬です。サンプル調製における貴重な時間と労働力を軽減することが可能です。

HLA-B27抗原の検出

HLA-B27抗原の検出

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターのBD HLA-B27システムは、血清反応陰性脊椎関節症の評価に関係するHLA-B27抗原の迅速な検出をが可能なシステムです。