BD FACSAria III

マルチカラーのフレキシビリティ

現在および将来のニーズフレキシブルに対応
高度なセルソーターの性能は、そのフレキシビリティによって決まります。すなわち、同時に検出できるパラメータ数によって定義されます。BD FACSAria IIIは、最大6本のレーザーと空間的に分離した4つのビームスポットを持ちます。6つのレーザー波長(633nm、561nm、488nm、445nm、405nm、375nm)と、最大20の検出器を搭載し、最大18カラーを同時に測定します。


アップグレード可能性、上位互換性

施設の予算や現場の要求事項に合った構成を選択して、将来への拡張に備えることができます。使用現場でフィールド・アップグレードを行い、レーザーを追加してBD FACSAria IIIシステムを拡張することが可能です。さらに、BD FACSAriaまたはBD FACSAria IIシステムをご利用の場合も、フィールド・アップグレードによって、BD FACSAria IIIの新しい機能へのアップグレードが可能です。

アップグレードにより最先端の機種へ

Configure your
BD FACSAria III

最大レーザー搭載本数 : 6本
最大同時検出可能蛍光数 : 18カラー
レーザー選択 : 633, 561, 488, 445, 405, 375 nm

低い維持費

独自の効率的な光学システムによって、stream-in-airのソーターより維持費が低く抑えられます。BD FACSAria IIIは、ファイバーから出る固体レーザーを使って、最大の検出感度と解像度を実現しています。空冷式の低出力レーザーには、特殊な電源や冷却は必要としません。