BD FACSMelody™ セルソーター

Yellow-Greenレーザー搭載モデルを発売開始!

ソフトウェアのバージョンアップに伴いインデックスソーティング機能を追加しました。

お客様のサンプルを使用した簡易デモンストレーションなど様々なご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせください。

E-Mail: tech_cell@bd.com
TEL: 0120-4890-77

製品情報詳細はこちら

BD FACSMelody™ セルソーター

あなたのラボにもセルソーター

セルソーティングは、免疫学、幹細胞研究、ゲノミクス、バイオプロセッシング、がん研究など、様々な用途で使用されています。

BD FACSMelody™ セルソーターはコンパクトデザインやシンプルな操作性と本来セルソーターに必要とされる性能を兼ね備えた、新しいセルソーターです。

FACSMelody Overview

Yellow-Greenレーザー搭載モデルの追加販売を開始しました!

DsRedやmCherryなどの一般的な蛍光タンパク質、PEとPEのタンデム色素を励起します。

Blue/Red/Violet/Yellow-Greenの中から最大3レーザーまで選択が可能で、10通りのスペックモデルからお選びいただけます。

ソフトウェアのバージョンアップに伴いインデックスソーティング機能が追加されました!

FACSMelody Overview indexsorting

通常のPlate Sortingの場合、あるwellにSorting Gate内のいずれかの細胞が入ったことしか分かりません。 Index Sorting機能を利用すれば、どのwellにどの細胞がSortingされたのか、1細胞単位で追跡できます。従って、FACSで得られた表面抗原の発現量やGFP等の細胞内タンパクの発現量と、Sortingした細胞から得られた、Real-Time PCR, MicroarrayやNGSのデータとの相関を見たり、その他細胞の様々な活性と比較することが可能になります。


Class 1 Laser Product.
For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.

個別ラボにも置けるコンパクトサイズです

コンパクトで設置面積が小さいため、限られたスペースでも使用することが可能です。

FACSMelody Compact img1

ベイカー社製バイオセーフティーキャビネット BD FACSMelody™ セルソーター用

BD FACSMelody™ 専用の検証済みバイオセーフティーキャビネット(ベイカー社:クラスⅡ)をご用意しております。

ソーティング本体と光学部を分けることにより、バイオセーフティーキャビネット内で場所を取りません。

FACSMelody Compact img2

* BD FACSMelody™ セルソーターをキャビネット内に設置した状態で、人体保護および製品保護の基準に適合しています。

簡単スタートアップ

設定手順が大幅に自動化され、従来機では11ステップあった項目が、なんと5項目に削減!
さらに、17分以下でソーティング開始までのセットアップが完了します。

自動セットアップ

  1. システムの起動 (3min)
  2. レーザー&Streamの調整 (0min)
  3. 送液の開始 (2min)
  4. Streamの最適化 (1min)
  5. Beadsを使用したDailyのQC (6min)
  6. 機器設定&コンペンセーションの最適化 (0min)

起動からソーティングまで < 17分

FACSMelody Startup img1

らくらくソーティング

BD FACSChorus™ ソフトウェアでは 1.〜 4.の手順に従って、ソーティングの準備を行います。

  1. クリックで色素を選択します。
  2. サンプルをロードすると解析が始まります。
  3. ソーティングの設定を行います。
  4. サンプルをロードして、ソーティングスタートします。

BD FACSAria™ シリーズの機能を受け継いだ信頼のモデル

BD FACSMelody™ はコンパクトでありながら、BD FACSAria™ シリーズに搭載されたゲル接合型キュベットフローセルなどの光学系テクノロジーを受け継いだ信頼のおけるセルソーターです。

FACSMelody Performance img1

異軸レーザー方式によるクリアなデータ

  • フローサイトメーターの光学系

    異軸レーザー方式を採用

  • テクノロジー

    異軸レーザー方式とは、異なる位置でレーザーを照射し、レーザーごとに独立した検出器で蛍光を検出した後、Time Delayによる信号処理を行う技術です。

  • メリット

    異軸照射により蛍光発光に時間差が生じるため、レーザー間の蛍光の影響を取り除くことができ、蛍光スペクトルの重なりを最小限に抑えられます。

FACSMelody Performance img2

最大9色のマルチカラー対応

異軸レーザー方式はマルチカラー解析に最適です。 同時測定できる蛍光色素の数が多く、組み合わせのバリエーションにも制限が少ないのが特長です。

  • 各レーザー由来の蛍光は異なる検出器群で検出されるため、蛍光の重なりが少なくなり、クリアなデータが得られます。
  • 色素の選択の制約が少なく、カラー数を増やすことができます。

FACSMelody Performance img4

異軸光学系

高性能集光レンズの採用による高感度検出

  • レーザー照射

    ゲル接合型フローセル方式を採用
    集光レンズとソーティングチップが離れた構造

  • テクノロジー

    ゲル接合型フローセル方式とは集光レンをフローセルと密着させることにより、水流由来の光の散射の影響を受けず、開口数の大きいレンズ搭載した技術です。FACSMelody™ではNA1.2の開口レンズを採用しています。

  • メリット

    顕微鏡の油浸レンズで見たときのような明るさが得られ、高感度検出が可能となります。

FACSMelody Performance img5

ゲル接合型フローセル方式
( BD FACSAria™ III )

BD FACSMelody™ モデルガイド

  • 最⼤3レーザー9カラーのラインナップ
  • 導⼊後のレーザー拡張も可能で、将来のニーズに対応
  • Yellow-Greenレーザーモデルも販売開始
  • ソフトウェアのバージョンアップに伴いインデックスソーティング機能を追加

FACSMelody Modelguide table

* プレートソーティング機能付きモデルも選択可能

BD FACSMelody™ のソーティング方法について

プレートの位置調整が不要で、すぐにソーティングが開始できます。

  • 2方向:1.5mL, 2.0mL, 5.0mLチューブ
  • 1方向:6,24,48,96ウェルプレート
  • 96ウェルPCRトレー
  • 384ウェルプレートの使用も可能

FACSMelody ModelGuide img2