磁気細胞分離試薬 BD IMag

Imag_Image.jpgBD Imagは磁気ビーズを用いて、目的の細胞を“簡単かつ短時間”に分離できる試薬です。

『IMag-MSC Particles試薬』と『IMag-DM Particles試薬』の2つのタイプの試薬を発売しております。

『IMag-MSC Particles試薬』はカラム式の磁気分離装置にお使いいただけます。

『IMag-DM Particles試薬』はカラムを使わず、磁気ビーズ試薬と反応させた細胞を試験管のままダイレクトに磁場において分離する方法に用います。専用の磁石が組み込まれた試験管立て『IMagnet』でお使いください。







 

特長

  • 試験管内で分離可能なので操作が簡単(IMag-DM Particle試薬)。
  • ポジティブ分画内の純度は95%以上。
  • ネガティブ分画内コンタミネイションは5%以下で、優れた回収率。
  • 磁気ビーズが結合したままFCMで使用可能。ソーティング前の濃縮に最適。 (FSCに影響がありません。IMag-DMの場合のみSSCは少し大きくなります。)
  • 細胞への影響は少なく、細胞分離後の培養が可能。
  • カラム式細胞分離システムにも使用可能です(IMag-MSC Particle試薬)。

IMagnetでは12×75 mmと17×100 mmのサイズの試験管がご使用いただけます。 IMag細胞分離試薬は研究用です。