BD FACSDiva™ Software

"One-Tube"で一般的なレーザー及び検出光学系の調整が可能
"One-Tube"で一般的なレーザー及び検出光学系の調整が可能
BD FACSDiva™ ソフトウェアは、BD FACSDiva™ CS&T research beadsを使用し、cytometer setupとdaily performance checkingを実施します。このBeadsは、GMP環境下で製造され、幅広いレーザーで励起され、ほぼずべての蛍光色素をカバーできる蛍光を発します。
PMT voltagesの最適化
PMT Voltageの最適化
Voltage設定による結果への影響を示します。PMT Voltageの設定が適切に行われないと、正しく細胞集団が認識できず、信頼性のあるデータが取得できません。このデータは、Voltageを変動させてCD4-単球を解析し、Voltageの影響を示します。
Daily performance report例
Daily performance report例
BD FACSDiva™ ソフトウェアは、日々のパフォーマンスレポートを30項目まで提供します。例えば、蛍光強度の強いBeadsの% Robust CV値を測定することによって、フローセルの汚れの評価につなげることが可能です。
活性化単球・NK細胞のリン酸化解析
活性化単球・NK細胞のリン酸化解析
BD FACSDiva™ ソフトウェアが搭載されたBD LSRFortessa™ フローサイトメーターを用いて、末梢血をIFN-αを用いて刺激後Stat-1を解析を行いました。測定には、BD Phosflow™ Monocyte/NK Cell Activationキットを使用し、T細胞の解析には、Brilliant Violet™ 421 と BD Horizon™ PE-CF594を使用しました。

BD FACSCanto™ II フローサイトメーターを用いた8カラー解析
BD FACSCanto™ II フローサイトメーターを用いた8カラー解析
BD FACSDiva™ ソフトウェアと BD FACSDiva CS&T research beadsを用いることにより、日々の変化に影響されることなく再現性の高いデータを取得できます。


For Research Use Only. Not for use in diagnostic or therapeutic procedures.

Brilliant Violet is a trademark of Sirigen Group Ltd.

CF is a trademark of Biotium, Inc.