BD FACS™ クリニカルソリューションセミナー in 京都 2018

kyoto_seminer_2018_Top

セミナー概要

日時 2018年6月2日(土)
セミナー: 14:00 - 17:40
懇親会: 17:40 - 19:00
会場

キャンパスプラザ京都 2F ホール

(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

参加費 無料
主催 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

セミナー内容

BD 製品紹介 BD FACSLyric™ フローサイトメーターについて  
1. マルチカラーパネル ワークショップ 近年、より頻繁にもちいられるようになってきた同時多項目解析(マルチカラー)についてのワークショップです。症例を交え、マルチカラーで解析するメリットと抗体パネルの組み方についてのワークショップです。 丸岡 隼人 先生
(神戸市立医療センター 中央市民病院 検査部 遺伝子細胞検査室)
2. 質疑応答 セッション FCM検査を通じて日頃から疑問に思っているが、解決できていない内容について、理解を深め、解決のきっかけを見つけていただくセッションです。日頃疑問に感じながら検査を実施している質問などありましたら、お寄せください。 渡邉 珠緒 先生
(京都大学医学部附属病院 検査部 遺伝子細胞検査室)
3. 特別講演 「多発性骨髄腫診療におけるマルチカラー・フローサイトメトリーの有用性 〜MRD検出を中心に〜 吉原 哲 先生
(兵庫医科大学病院 血液内科 講師 輸血・細胞治療センター 副センター長)

過去のセミナーの様子

kyoto_clinical_seminar_2018_photo01kyoto_clinical_seminar_2018_photo02kyoto_clinical_seminar_2018_photo03


お申し込み受付は終了しました。