生体サンプルからの細胞単離用試薬 BD Horizon™ Dri Tumor & Tissue Dissociation Reagent (TTDR)

カタログ番号:661563
製品名:BD Horizon™ Dri Tumor & Tissue Dissociation Reagent (TTDR)
希望小売価格:79,800円
入数:15バイアル/1箱
貯法:2-8℃
有効期限:製造より12ヶ月


  • 細胞へのダメージが少ないため実験のパフォーマンスが向上
  • 様々な生体サンプルに対応
  • 専用の機器を必要としないワークフロー

特殊な機材を必要とせず、生細胞回収率を向上させます。

  • 緩やかな酵素処理により、目的細胞を十分に回収できるだけでなく、細胞を生きたままの状態で単離することが可能です。
  • 機械的破砕による組織の分散に比べて細胞へのダメージを最小限に抑えた、非常に穏やかに組織分散する試薬です。
  • フローサイトメーターによるタンパク質発現解析やシングルセル遺伝子解析など、幅広い実験にお勧めします。

生細胞の回収率が向上

* 他の細胞集団でも同様の評価を行い、同様の結果が得られています。

Jp TTDR 2019 - Image 01

Figure1.Mechanical 法とTTDR 法のリンパ球および各細胞集団における回収率の比較(MC38)
生細胞中のリンパ球ゲート内の細胞集団をLymphocyte として算出し、データはマウス腫瘍組織10 mg あたりにおける各細胞数にて表示(mean ± SD: n=3) している。
出典:アプリケーションノート「TTDR を用いた腫瘍組織浸潤リンパ球(TIL)の単離」より抜粋 著:名古屋大学大学院医学系研究科 分子細胞免疫学 教授 西川 博嘉 先生


Jp TTDR 2019 - Image 02

>> TTDRに関する製品技術説明書(TDS)はこちら

>> 資料やサンプル請求はこちら



TTDRに関するウェビナーを2019年3月1日(金)に開催予定です。製品説明および使用法に関する解説を行います。詳細、お申し込みはこちら