Bioprocessing

BD Difco™ ペプトン・エキス

タンパク質は、全ての生物の構造と機能にとって不可欠な分子です。強酸あるいは塩、タンパク質分解酵素を用いて、アミノ酸とペプチドに分解することができ、細胞が容易に栄養素として利用できる形態に変えることができます。これらのタンパク質加水分解物はペプトンと呼ばれます。

BD Difcoブランドのペプトン・エキスは高品質の定番品として、世界中のお客様から幅広いご支持をいただいています。1914年のBactoペプトン発売以来100年に渡り、製品をお届けしてまいりました。今日、BD Difco製品は数多くのバイオ医薬品の生産工程に採用されており、タンパク質の収量や品質の向上、安定化に寄与しています。
また、バッチ培養、フェドバッチ培養、パーフュージョン培養のいずれについても実績があります。



アニマルフリーペプトン・酵母エキス

哺乳類細胞培養の際、アニマルフリーペプトンは基礎培地の性能を高める添加剤・フィードとして用いられます。また、動物由来ペプトンよりも原料関連のリスクが低く、代替品になります。

ビタミンに富む酵母エキスと、炭水化物やアミノ酸含量の多い大豆ペプトンの組み合わせにより、細胞の生育やタンパク質生産能を高めるために必要な栄養素が供給されます。アニマルフリーペプトンは様々な細胞株に対して効果を発揮し、モノクローナル抗体やワクチン、バイオシミラーなど多彩な品目の生産に適用できます。BDは厳密な製造工程管理と品質管理によりロット間差の低減に努め、お客様の生産工程の安定化に貢献することを目指します。


BD Difco™ ペプトン・エキス 主要製品カタログ

*BD Bacto Yeast Extract(#212750 酵母エキス)は2ページ目中央にございます。


Animal-Free Peptones


動物由来ペプトン

動物由来ペプトンは、哺乳類細胞培養と微生物発酵のいずれに対しても、強力な栄養源になります。BD Difcoは、ウシ由来、ブタ由来、牛乳カゼイン由来など幅広いラインナップを取り揃えており、原料選定と品質管理には厳しい基準を適用しています。

BD Difco™ ペプトン・エキス 主要製品カタログ

*BD Bacto Peptone(#211677)は3ページ目上、BD Bacto Tryptone(#211705 トリプトン)は3ページ目中央にございます。


Bovine

Porcine

Other/Mixed

Chemically Defined添加剤とフィード

バイオ医薬品業界では、タンパク質収量の向上と工程の安定化を両立させる方法が模索されてきました。その結果、従来用いられてきた加水分解物(ペプトン)に代わって、Chemically Defined製品を用いる機運が高まっています。BD バイオサイエンスーアドバンストバイオプロセシングは、Chemically Defined、アニマルフリー、タンパク質不含有の添加剤の開発を進め、バリエーションに富んだ製品をご提供しています。BDのChemically Defined添加剤、BD Recharge™とBD Resurge™はモノクローナル抗体やワクチン、バイオシミラーなど、様々な品目の生産工程で好成績を収めています。

BD Resurge™ CD培地添加剤 カタログ